ホーム » 「Debian」タグがついた投稿

タグアーカイブ: Debian

サーバ⚙

アーカイブ

カテゴリー

Debian25周年

Debian/GNU Linux も25周年らしい。Linuxを使い始めたのは、0.98 の頃だったと思うけど フロッピーディスク 15枚ぐらいでインストールしてたと思う。途中からアップデートの容易さから、ディストリビューションを Debian に乗り換えたのは、Blog が残ってる 2003 年頃だと思う。Woody あたりか。potato も使った覚えが微妙にあるし、もう少し前かなぁ。

WSLでdebianを入れる

WSL(Windows Subsystem for Linux?) で Debian が簡単にインストールできるようなので、インストールしてみる。

Bash on Windows で Ubuntu は使わないので消す

Debian 派生の Ubuntu といっても、デスクトップ環境が使えないなら、Ubuntu の必要性はない。Windows で LaTeX 環境として使っていた程度で、執着はないので、あっさり消す。

> cmd.exe 管理者モードで起動
> lxrun /uninstall /full

WSL で Debian を入れる

サーバ管理という点では、Debian に慣れているし、ほぼ Ubuntu でいいじゃんと思いつつも、信者なので。

Enter new UNIX username: xxxxxxxx
Enter new UNIX password: yyyyyyyy
Retype new UNIX password: yyyyyyyy
$ sudo bash
# apt-get update ; apt-get dist-upgrade
# apt-get install aptitude
# aptitude install lv w3m git \
      emacs25 anthy anthy-el \
      cjk-latex latex-cjk-all tgif man \
      gcc g++ flex bison make cmake
# aptitude purge nano
# vi /etc/locale.gen
ja_JP.UTF-8 UTF-8  # コメントを外す
# locale-gen
# update-locale LANG=ja_JP.UTF-8

wsl.conf

(( /etc/wsl.conf ))
# Enable extra metadata options by default
[automount]
enabled = true
mountFsTab = true
root = /mnt/
options = "metadata,umask=22,fmask=11"

# Enable DNS – even though these are turned on by default, we’ll specify here just to be explicit.
[network]
generateHosts = true
generateResolvConf = true

検索 🔎

  My Google     Yahoo

便利サイト