ホーム » コンピュータ

コンピュータ」カテゴリーアーカイブ

サーバ ⚙

アーカイブ

カテゴリー

www.googleapis.comの名前引き

自宅では、予定を google-home で自動で喋らせたりするために、gcalcli などのコマンドを使っている。しかし、最近エラーで予定取得に失敗することが増えた。python 関係のライブラリの更新の不整合かと思っていたが、どうも www.googleapis.com の問題のよう。

gcalcli がエラーになったり、成功したりと再現性がないので、エラーメッセージで www.googleapis.com に接続できないっていうし、”nslookup www.googleapis.com” を実行すると、名前引きに失敗する。しかしながら、”nslookup www.googleapis.com 8.8.8.8″ なら成功する。何度か調べていると、通常の nslookup でも名前がひけたりする。意味不明。

bind の設定は….以前、セキュリティ対策で導入した、”OpenDNS (Cisco Umbrella)”を使うようになっている。これが原因か…。bindの設定を修正して、安定して gcalcli が動くようになったかな。
# Cisco Umbrella は、怪しいサイトの可能性の場合、名前引きを失敗させる Open な DNS

Google API を使った攻撃があるのか? OpenDNS にグレー判定されてんの?

暑さの測定

以前購入した、Raspberry-Pi 内蔵の MZ-80C のミニチュアは、温度・湿度・気圧のセンサーを付けて、2Fのトイレに設置していたけど、WiFiが若干不安定だったので、常時サーバで記録はしていなかった。しかし、この暑さなので、エアコンの無い部屋の温度を測定したかったので、改めて設定してみた。

Raspberry-Pi の inetd の echo サーバの所に温度測定スクリプトを記載して、”/usr/bin/nc raspberry-pi 7″ で測定できるように設定し、munin 用のデータ取得スクリプトを書いて設定。このクソ暑い温度を測ってみた。

家の西側の2会のトイレに設置しているので、夕方が最高温度で、家の中でも34℃越え。湿度は、トイレのドアを開放すると、大きく変化するようだ。

icingaからgoogle-home-notifierで警告

あまりにも暑い日が続くなか、夜は涼しくなるかとエアコンを控えめにすると、暑さで目が覚めることもある。部屋の温度は、温度・湿度センサーで測っているし、google-home-notifier を使って暑さの警告をしゃべらせてみる。単純に温度が設定温度を越えたら…なんてプログラムだと、頻繁に喋られてもうるさいし、icinga から呼び出させてみた。

警告時にプログラムを起動

(( /etc/icinga/commands.cfg 追記 ))
# 'notify-host-by-program' command definition
define command{
   command_name  notify-host-by-program
   command_line  /etc/icinga/commands-host.sh \
      "$HOSTNAME$" "$NOTIFICATIONTYPE$" \
      "$HOSTSTATE$" "$HOSTOUTPUT$"
   }

# 'notify-service-by-program' command definition
define command{
   command_name  notify-service-by-program
   command_line  /etc/icinga/commands-service.sh \
      "$HOSTNAME$" "$SERVICESESC$" "$NOTIFICATIONTYPE$" \
      "$SERVICESTATE$" "$SERVICEOUTPUT$"
   }
(( /etc/icinga/objects/contacts_icinga.cfg 追記 ))
define contact{
   contact_name                    notifyProgram
   alias                           NotifyProgram
   service_notification_period     24x7
   host_notification_period        24x7
   service_notification_options    w,u,c,r
   host_notification_options       d,r
   service_notification_commands   notify-service-by-program
   host_notification_commands      notify-host-by-program
   email                           foobar@example.com
   }
define contactgroup{
   contactgroup_name       adminsProgram
   alias                   Administrators and Notify Program
   members                 root,notifyProgram
   }

温度センサーの設定

(( /etc/icinga/objects/localhost_icinga.cfg ))
# USBRH
define service{
   use                    generic-service
   host_name              localhost
   service_description    USBRH
      check_command       check_usbrh2!32!35!81!85
      contact_groups      adminsProgram
   }
(( /etc/icinga/commands-service.sh ))
#!/bin/bash
# icinga からプログラムにより警告
#    ((commands.cfg を参照))
#    /etc/icinga/commands-service.sh
#       "$HOSTNAME$" "$SERVICESESC$" "$NOTIFICATIONTYPE$"
#       "$SERVICESTATE$" "$SERVICEOUTPUT$"
case "$2-$3" in
  USBRH-PROBLEM )
    case "$4" in
      WARNING | CRITICAL )
        if [ "$4" == "CRITICAL" ]; then
          MESS="部屋の温度が危険です。"
        else
          MESS="部屋の温度に注意してください。"
        fi
        /usr/bin/printf "%s %.1f 度 %.1f %%" "$MESS" \
           `温度と湿度を取得するスクリプト` \
           | 標準入力をgoogle-home-notifierに送るスクリプト
        ;;
    esac
    ;;
esac

au iPhone X SIMロック解除

子供の mineo の A/D プラン変更の見直しを考えつつ、自分の iPhone X も購入から 180日を経過し、SIMロック解除ができる時期。特に、契約を変更するつもりはないけど、必要に応じて別 SIM も使えるようにロック解除しておくか。

と思って、解除手続きをやろうとしたら、21:30 までなので、出直し。

mineo契約をDプランに変更する?

大学に進んだお兄ちゃんがそろそろ夏休みだし、帰省の準備。

大学VPNに接続できない

お兄ちゃんの大学では、学生向けシステムを学内・契約アパート・VPN接続に制限している。帰省している時にレポート提出などのために、VPN 経由で使おうとしたけど、自宅ネットワークで 192.168.1.x を使っているため、大学側VPNルータとアドレスが重複して接続できなかった。

ポケットWiFiルータを使えば接続できるけど、その度に貸し出すのもなんだし、スマホのテザリングでつなぐのが普通だろう。

mineo Aプランではテザリングできない

ただ、お兄ちゃんのスマホは、最初がパパおさがりのiPhone5(SIMロックあり)だったので、mineo の Aプラン(au回線による接続)になっている。んで、mineo の Aプランは、サービスの制限からテザリングができない。一方、mineo の Dプラン(docomo回線による接続)では、テザリングが使える。

SIMフリーだし、mineo Dプランに変更でいい

お兄ちゃんのスマホは、お下がりiPhone5が故障で、Apple Store から購入した SIM フリーな iPhone SE に切り替えているから、au 回線に縛られる必要はなくなっている。mineo の Aプラン⇔Dプラン 変更は、2000円ほどでできるから、この夏休みを前に、プラン切り替えしたほうがいいだろうな…

テザリングができれば、帰省時以外でも、出先でパソコンをネットに繋げられるし、便利なはず。

dovecot 2.3 更新

dovecot を更新したら、2.2 → 2.3 で SSL 関連の設定が変更になったみたい。

以下の設定を追記

(( /etc/dovecot/conf.d/10-ssl.conf ))
ssl_dh = </usr/share/dovecot/dh.pem
ssl_min_protocol = TLSv1.2

XcXsrv の最新版を入れる

Bash on Windows やら、Linux 環境を Windows と絡めて使っていると、Windows 環境用の X Server が使いたくなる。以前は、Xming とか cygwin などを使っていたけど、設定などが大変なので、XcXsrv を使っていた。しかし、アプリによってはうまく動かず、tgif などはフォントが見つからないというエラーが出る。

調べると、gsfonts-x11 を入れるとか出てくるけど、ローカルサーバのお話。XcXsrv に gsfonts-x11 を入れるといいのだろうけど、これまた設定がややこしそう。

しかし、最新の XcXsrv-1.20 を入れたら、特にフォント入れなくても、問題なく動くじゃん。

DISPLAY環境変数の設定

そんなに X Server を使うわけじゃないけど、WSL環境と、Linuxサーバで DISPLAY 環境変数を設定する処理を .profile に書いとくか。

(( WSL環境の $HOME/.profile に追加 ))
if [ -z "$DISPLAY" -a -n "$HOSTNAME" ]; then
    export DISPLAY=$HOSTNAME:0.0
fi

(( Linuxの $HOME/.profile に追加 ))
if [ -z "$DISPLAY" -a -n "$SSH_CLIENT" ]; then
    case $SSH_CLIENT in
        192.168.*)
            export DISPLAY=`echo $SSH_CLIENT | cut -d' ' -f 1 `:0.0
            ;; 
        *)  ;;
    esac
fi

OK Google, radiko でFM福井をかけて

FM福井さんで、サイマルキャスト放送が7/2(月)から始まった。

これで、Google Homeで「OK google, radiko で FM福井をかけて」ができるようになった。radiko で FBCラジオの再生はできたけど、FBCラジオではBGM的に音楽をかけるには程遠い番組だったけど、FM福井ならなかなかいい。

パケットギフト家族間で成功かな

同じeoID間でも、電話番号さえ違えばパケットギフトができるようになったので、月末に残っている「前月繰り越しパケット」を子供の番号にパケットギフトをかけてみた。


Sublime Text 3 のインストール


子供が、大学での情報系の授業も増えてきているようだけど、課題の相談の度に単純なタイプミスや文字コードのトラブルから「まともなエディタを入れろよ…」とアドバイスする。でも必要性があんまりわかってなかったようで、PythonのIDEであるThonnyやメモ帳(Win10,2018,Aprから文字コード指定ができるようになってる)で作業していたみたい。

でも、JavaScriptの課題やらで、なかなかミスに気づけず「まともなエディタならシンタックスハイライト機能で簡単なミスはすぐに分かって便利だぞ」というアドバイスの意味がわかってきたみたい。

Windows向けのエディタ

ようやく「じゃあ何がいいの?」と聞いてきたけど、個人的には「Debian で Bash on Windows 入れて Emacs 入れれば完璧じゃん」と言いたいけど、初心者には酷なアドバイスなのは自覚してる。改めて、”Windows エディタ 日本語 初心者”で検索する。福井県人としては、秀丸エディタとも思うが、改めて最新版を確認するとシンタックスハイライトが控えめだし、もう少しかっこいいエディタを使ってほしいな。

Sublime Text3

ということで、ちょっとマニア好みのエディタということで、Sublime Text 3 をすすめる。ただし、インストールはちょっと初心者向けとは言い難い。家に帰ってきた時に、インストールサポート。Sublime は、メニューの日本語化が少し面倒で、以下の3つの作業が必要となる。

  1. Sublime Text 3のインストール
  2. Package Controlのインストール
  3. Japanize(日本語メニュー)のインストール

帰ってくる度に、講義でどこまで習ったの?って聞いちゃうけど、実験で「Arduino」を使い始めたみたいだな。

検索 🔎

My Google Yahoo
Gmail Map Google翻訳 Google Contacts News Calendar