ホーム » コンピュータ » Linux » 添付ファイル付きメールの送信

サーバ⚙

アーカイブ

カテゴリー

添付ファイル付きメールの送信

WatchOS5 を使うと、メール添付画像を見ることができるので、監視システムなどから画像付きでメールを送りたくなった。HTML形式で画像へのリンクを送っても画像はみえない。

#!/usr/bin/perl

=head1 使用方法

mail-mixed.jp [options] 宛先... 標準入力をメール本文として送る
        -t --to 宛先
        -c --cc CC宛先
        -b --bcc BCC宛先
        -f --from 差し出し人
        -s --subject タイトル
        -a --attach 添付
        -h --html HTML形式かどうか

=cut

use warnings ;
use Getopt::Long ;
use Jcode ;
use Encode ;
use utf8 ;
use MIME::Lite ;
use File::MimeInfo::Magic ;

my $m_from = "" ;
my $m_html = 0 ;
my @m_attach = () ;
my @m_to = () ;
my @m_cc = () ;
my @m_bcc = () ;
my $m_body = "" ;

# オプションの読み込み
GetOptions( 'to=s' => \@m_to , 'cc=s' => \@m_cc , 'bcc=s' => \@m_bcc ,
            'from=s' => \$m_from ,
            'subject=s' => \$m_subject ,
            'attach=s' => \@m_attach ,
            'html' => \$m_html ,
    ) ;

# 残りのオプション To として扱う
@m_to = ( @m_to , @ARGV ) ;

# 標準入力はメール本文
while(  ) {
    $m_body .= $_ ;
}

# メール MIME::Lite用引数
my %arg = () ;

$arg{From} = $m_from ;
if ( $m_html ) {
    # $arg{Subject} = encode( 'MIME-Header' , $m_subject ) ;
    # UTF-8だと文字化けするぞ
    # $arg{Subject} = encode( 'MIME-Header-UTF_8' ,     Jcode->new( $m_subject )->utf8 ) ;
    $arg{Subject} = encode( 'MIME-Header-ISO_2022_JP' , Jcode->new( $m_subject )->jis ) ;
} else {
    $arg{Subject} = encode( 'MIME-Header-ISO_2022_JP' , Jcode->new( $m_subject )->jis ) ;
}
$arg{To}  = join( ", " , @m_to  ) if ( @m_to  > 0 ) ;
$arg{Cc}  = join( ", " , @m_cc  ) if ( @m_cc  > 0 ) ;
$arg{Bcc} = join( ", " , @m_bcc ) if ( @m_bcc > 0 ) ;
$arg{Type} = 'multipart/mixed' ;

# メール全体の作成
my $msg = MIME::Lite->new( %arg ) ;

# メール本文の作成
if ( $m_html ) {
    # HTML形式ではUTF-8を使う
    $msg->attach(
        Type => 'text/html; charset="utf-8"' ,
        Data => Jcode->new( $m_body )->utf8 ) ;
} else {
    # それ以外は日本語ISO-2022-JP
    $msg->attach(
        Type => 'text/plain; charset="iso-2022-jp"' ,
        Encoding => '7bit' ,
        Data => Jcode->new( $m_body )->jis ) ;
}

# 添付ファイルを付ける
foreach my $file ( @m_attach ) {
    if ( -r $file ) {
        my $r_file = $file ;
        # ファイル名のディレクトリ部を削除
        $r_file =~ s/^.*\/// ;
        # 添付
        $msg->attach(
            Type => mimetype( $file ) ,
            Path => $file ,
            Filename => $r_file ,
            Disposition => 'attachment' ) ;
    }
}

# メールを送る
$msg->send ;

### Local Variables: ###
### mode: perl ###
### End: ###

検索 🔎

  My Google     Yahoo

便利サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。