ホーム » コンピュータ » Linux » Debian » php5からphp7に変更

サーバ⚙

アーカイブ

カテゴリー

php5からphp7に変更

この2日間、朝になると自宅のWebサーバが落ちている。決まって同じ時間から症状が発生しているので、状況を調査。

apachectl reloadで発症

すると、logrotated が、ログの切替処理の中で “/etc/init.d/apache2 reload”を実行すると、その後から動かないことが見えてきた。
/var/log/apache2/error.log を観察すると、以下のようなエラーが多発。

[Fri May 11 ...AH00052: child pid 1475 exit signal Segmentation fault (11)
[Fri May 11 ...AH00167: long lost child came home! (pid 1475)
[Fri May 11 ...AH00052: child pid 1476 exit signal Segmentation fault (11)
[Fri May 11 ...AH00546: no record of generation 0 of exiting child 1476

これをネタにググったら、php が原因のような話があったので、現状の php5 を php7 に変更してみた。

php7.0に変更

$ sudo aptitude remove php5-common
$ sudo aptitude install php7.0 php7.0-common php7.0-mysql libapache2-mod-php7.0 php7.0-mbstring
$ sudo a2enmod php7.0
$ sudo /etc/init.d/apache2 restart

そうしたら、無事に reload ができるようになってきた。

php7.2 に変更しようとしてみたが、WordPress の中で使っている PHP Code widget が非対応ということで、ひとまず見送り。

検索 🔎

  My Google     Yahoo

便利サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。