ホーム » コンピュータ » OSの更新で、USBRH, Tira2が動かなくなった

サーバ⚙

アーカイブ

カテゴリー

OSの更新で、USBRH, Tira2が動かなくなった

Linux/Debian で、ホームオートメーションとして10年前から使っていた、USBRH(温湿度センサー)、Tira2(赤外線リモコン送受信機)が動かなくなった。

部屋の温度を nagios,munin でモニタリングしたり、部屋のAV機器をリモコン操作できるようにしていたけど、Debian/Buster/sid を使っているもんだし、USB デバイスの扱いが新しいデバイス向けに厳格になったんだろうな。古いハードウェア扱いになったのか、デバイスが認識されず /dev/usb の中からも消えてしまった。まあ仕方ないか。

技を使えば認識できるようになるとは思うけど、普通のホームデバイス使ったほうが楽だよな。Siri や Google Home mini と連動させて、それなりに便利だったんだけど。

仕方がないので、Amazonで売れ筋で安いやつということで、eRemote mini を発注した。

 

検索 🔎

  My Google     Yahoo

便利サイト