ホーム » コンピュータ » メールの日本語化

サーバ⚙

アーカイブ

カテゴリー

メールの日本語化

自宅で動かしている様々な機能で、警告メールを送信することも多いけど、基本英字。日本語でも文字コードが utf-8 なら、mail コマンドで送ることもできるけど、日本語の定番のJISコードで送りたい。そこで、Subject をMIMEエンコード、本文をJISコードで送るスクリプトを設置。

#!/bin/bash
# 日本語のメールを送る(SubjectのMIME化,本文のJIS,Content-Type出力)
# Usage: mail-jp -s SUBJECT -r FROM TO_ADDR ...
SUBJECT=""
FROM=""
TO=""
( # オプション(subject,from)引数処理
  while [ $# -gt 0 ]; do
    case $1 in
      '-s' )
         SUBJECT=$2
         shift
         ;;
      '-r' )
         FROM=$2
         shift
         ;;
      * )
         # レシビの出力
         [ -n "$FROM" ] && echo "From: $FROM"
         [ -n "$SUBJECT" ] \
             && echo "Subject: $SUBJECT" | /usr/bin/nkf -M
         echo 'Content-Type: text/plain charset="iso-2022-jp"'
         echo 'Content-Transfer-Encoding: 7bit'
         break
         ;;
    esac
    shift
  done
  # 引数(to:メールアドレス)
  while [ $# -gt 0 ]; do
    echo "To: $1"
    shift
  done
  echo ""
  # 本文
  /usr/bin/nkf -j
) | /usr/sbin/sendmail -t

検索 🔎

  My Google     Yahoo

便利サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。