ホーム » コンピュータ » Linux » Debian » macOS Catalina と zsh

サーバ⚙

アーカイブ

カテゴリー

macOS Catalina と zsh

macOS Catalina(10.15)

基本ファイルシステムがリードオンリーになるとか、システムの変更がいつもになく危険そうでアップデートを躊躇っていた、macOS Catalina だけど、人柱の方々の撃沈のネタもなく、ようやく Catalina を入れてみた。

でも、心配だった割には、特に重大なトラブルもなく、インストールは終わった。

この後、Macports なども更新を行った。一部、ossp-uuid のパッケージが不具合を発生して、”sudo port clean ossp-uuid” を実行した程度。

Debian環境も zsh に移行

インストールも無事に終わったけど、Catalina からは標準 shell が zsh に変更になった。そこで、身の回りの Debian の環境でも zsh を入れてみた。

ただ、インストールしようとすると、zsh-static という動的リンクをしないパッケージもある。

システムの動的リンクライブラリが異常になっても動くようにということだろう。そこで admin では、zsh-static を使うようにしておいた。

$ sudo aptitude install zsh zsh-static
$ chsh -s /bin/zsh
$ sudo chsh -s /bin/zsh-static root

検索 🔎

  My Google     Yahoo

便利サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。