ホーム » コンピュータ » Google Home ルーティンの設定

サーバ⚙

アーカイブ

カテゴリー

Google Home ルーティンの設定

Google Home mini を活用しているけど、ベッドやメインをLED照明にして Google Home で On/Off することが定番になってきたので、家から出る時や帰った時に定番の処理をルーティンで登録してみた。

いってきます/ただいま/おやすみ で照明とテレビをまとめて On/Off 。

おはよう については、Google アシスタントのデフォルト設定をそのまま使って、天気予報と今日の予定の確認。朝イチは crontab で テレビや照明をつけているので照明との連動は不要。

おやすみ では照明制御だけでなく、Google アシスタントの標準の機能で、スリープサウンドを一定時間流すということもできる。試しに「小川のせせらぎ」とかを選んでみた。

小川のせせらぎ、トイレの音

スリープサウンドに設定した「小川のせせらぎ」だけど、うちの奥さんが起きている時に実演したら「トイレの流れる音」みたいという指摘で、スリープサウンドはとめることになった。

IFTTTの機能名

Google Home で、自宅の温度センサーを google-home-notifier で喋らせようとしているけど、「部屋の温度」といった言葉だと本来のエアコンのセンサーを呼出すために特別処理をしているのか、連動に成功しない。

でも、こういった機能はルーティンに登録して使った方が、長々としゃべらなくていいので、割り切って「拡張機能の温度」といった言葉で定義して、「おはよう」のルーティンに「拡張機能の温度」にて登録した。

検索 🔎

  My Google     Yahoo

便利サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。