ホーム » T-Saitoh » 人間ドック2日コース受診

サーバ⚙

アーカイブ

カテゴリー

人間ドック2日コース受診

人間ドックを、この数年受けていなかったので予約をしていたが、脳ドックなども受けられる様にしたら、この時期になった。福井県済生会病院でうけたけど、泊まる部屋もシングルだし、検診フロアはリゾート地みたいな雰囲気出してる。

1日目

1日目は、前日21:00以降の食事抜きで、糖尿病検査のための糖負荷試験というヤツで、朝イチの血液検査後に甘いサイダー飲んで、1時間後,2時間後に採血となった。

1日目のシメに、MRIとCT検査。MRI は初めて受けたけど、騒音が凄かった。例えるなら、古いウルトラマンで異星人に精神攻撃を受けているシーンの効果音で、それが15分続く。気分が悪くなる人もいるというけど、分からなくもない。

不健康自慢しても変だし、問題ないネタだけBLOGに書いておこう。超音波検査で腎臓?に、小さな嚢胞があると言われたけど、血液検査を合わせて考えると、大丈夫なヤツらしい。あと、聴覚検査では以前職場の健康診断でも言われているけど、左耳の高音域が聞こえが悪いと、改めて言われる。

人間ドックの前日の夜に階段でコケて、激しくヒジ付近を打って、内出血とかしたと思うので、血液検査は変な値でるかなぁ…。

2日目は、胃カメラなので1日目21:00以降は再び絶食。

{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}
{CAPTION}

2日目

朝から、最後のシメの胃カメラ。事前に鎮静剤の注射を打ってもらうと、苦しまなくて済むと勧められ、改めて確認する。しかし、鎮静剤を打つ場合は、事前に診察を受け、終わっても鎮静剤の効き目が残るため車の運転ができないらしい。車で来ているのもあり、あきらめて普通の胃カメラ。相変わらずのゴホゲホウゲウガ状態で苦しんだ。

結果としては、若干胃が荒れて赤く逆流性胃炎で小さなポリープが数個あったけど、問題ないレベルとのことであった。

胃カメラの後に、前日のMRIの結果を教えてもらった。これまた高血圧などが原因でなりやすい血流が悪くなった小さな脳梗塞部分があったけど、これまた加齢を考えるとよくあるレベルとのことであった。しかしながら、高血圧やコレステロールなどの状態が続けば状態が悪化するとのことで、改めて高血圧・コレステロールといった生活習慣病を改善するように、食事制限や運動を勧められる。

ほかにも、ちょっとした問題はあるけど、即入院といった問題点が無かったので一安心。

検索 🔎

  My Google     Yahoo

便利サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
Secured By miniOrange