ホーム » コンピュータ » Linux » Debian » wsl GUI がWindows10で利用可能に

システム

最近の投稿

  • 2023-01-24の雪
    10年ぶりの寒波ということで、1/24の朝から降り出した雪は、夕方には横殴りの雪となっていた。 […]
  • HomePod mini 16.3
    Home Pod mini の HomePod 16.3 が公開され、今までは HomePod […]
  • 低カリウム症
  • @TohruSaitoh-23/01/13
    01/13 […]
  • @TohruSaitoh-23/01/03
    01/03 RT @PharaohKJ: お前三国でとれるのか!タグまでついとるやんけ! […]

アーカイブ

カテゴリー

wsl GUI がWindows10で利用可能に

Windows 10 の 22H2 が適用できるようになり、VcXsrvのような X11 サーバを起動しなくても、GUI の wsl が動かせるようになった。

KB5020030(「2022-11×64ベースシステム用Windows 10 Version 22H2の累積更新プログラム」)がインストールして、再起動などが終わらせておく。wsl が導入済みなら、PowerShell (管理者モード) で、wsl.exe –update を実行するだけ。wsl –version でバージョンが表示されるようになったら成功。

PS C:\WINDOWS\system32> wsl.exe --update
インストール中: Linux 用 Windows サブシステム
Linux 用 Windows サブシステム  はインストールされました。
PS C:\WINDOWS\system32> .\wsl.exe --version
WSL バージョン: 1.0.0.0
カーネル バージョン: 5.15.74.2
WSLg バージョン: 1.0.47
MSRDC バージョン: 1.2.3575
Direct3D バージョン: 1.606.4
DXCore バージョン: 10.0.25131.1002-220531-1700.rs-onecore-base2-hyp
Windowsバージョン: 10.0.19045.2311

LaTeX で 図入り文書を書く時によく使う簡単なエディタ tgif を使いたかったが、ISO8859-1 のフォントが使えずエラーがでたけど、xfonts-shinonome などを入れたら、無事に動くようになった。emacs なども動くし便利。

$ tgif
Fatal Error in OpenFont(): Cannot open the Default(Msg)Font
   '-*-courier-medium-r-normal-*-14-*-*-*-*-*-iso8859-1'.
Tgif aborted.
$ sudo aptitude install xfonts-shinonome
以下の新規パッケージがインストールされます:

職場のWin10マシンはまだ使えず

うーむ、職場の Windows 10 は、相変わらず KB5020030 のアップデートが表示されない。”wsl –version” もエラーのまんまだな。Windows 11 にアップデートした方がいいのかな。

Google 検索

My Google   Yahoo

Microsoft

ファンサイト