ホーム » コンピュータ » postfixのサーバ間暗号化

サーバ⚙

アーカイブ

カテゴリー

postfixのサーバ間暗号化

DKIM, DMARC などの設定をしていたが、gmail 宛のメールの状態を確認していたら、DMARC p=quarantine に変更したのを確認できたけど、サーバ間のメール転送で暗号化がされていない様子。

この手の暗号化はデフォルトで行われているものと思っていたが甘かった。

postfix に以下の設定を追加する。

(((/etc/postfix/main.cf )))
smtp_tls_security_level = may

上記の状態の確認をしていたけど、外部サイトと25番ポートで繋がるんだな。プロバイダのファイアウォールで OP25 などの対策で、smtp(25番ポート)って接続禁止で、starttls(587) とか、smtps(over SSL:465) とかを優先的に使うと思っていたけど、google さんの smtp と 25 番ポートと繋がるな…。

検索 🔎

  My Google     Yahoo

便利サイト

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。